投稿

イメージ
お知らせ 2018年憲法記念日・浜松市民集会
2018年憲法記念日・浜松市民集会
安倍9条改憲NO!今こそ平和の声を! ~浜松まつりも平和であればこそ~

 市民が声をあげれば政治は変わります。
 森友・加計疑惑、あいつぐ文書改ざん・文書隠しは民主主義からほど遠いものです。
 日本国憲法の三原則(平和主義・恒久平和主義・基本的人権の尊重)を根本から揺るがす安倍政権は退陣しかありません。
 浜松まつりが盛大に行われている 5月 3日は憲法記念日です。
 平和でなければお祭りも出来ません。これからもずっと凧揚げ祭りを楽しむためにも、平和の声をあげましょう。


2018年 5月3日(木・祝) 9:30 開場 10:00 開会

浜松市地域情報センターホール (遠鉄電車遠州病院駅下車、徒歩5分)

✰基調提案 塩沢忠和弁護士 「憲法に自衛隊を明記したらどうなるの?」
   渡辺萌香弁護士 “『戦争する国』になるのは絶対イヤ!”

✰リレート―ク 「この街に生きる私にとっての9条は」
   「3000万署名をこうして広めています」
安倍9条改憲NO! 9条を守ろうの取り組みを交流します

✰11:45~12:15 ピースウォーク 地域情報センター ~ 浜松駅北口広場まで
(ピースウォーク終了後、市民に平和のアピールをします)

共催:浜松・憲法九条の会 連絡先・453-4590(石井)
戦争させない・9条壊すな!浜松総がかり行動 連絡先・454-5535(塩沢)
4月の浜松総がかり行動のお知らせ 2018/04/17

 2015年9月19日の戦争法成立以来、「戦争させない、9条壊すな、浜松総がかり行動実行委員会」は、月1回、毎月19日に行動を積み重ねてきました。
 今月も19日にJR浜松駅北口前で行動に参加しましょう。


 戦争させない、9条壊すな、浜松総がかり行動

2018年4月19日(木)午後6時30分から午後7時30分まで
 JR浜松駅北口前・市民の木前にて

 主催団体:「戦争させない、9条壊すな、浜松総がかり行動実行委員会」
連絡先:浜松共同法律事務所 電話 053-454-5535



< 参考1 >  2015年9月19日の「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」の「声明」を紹介します。

「声明
 9月19日、政府・与党は強行採決に次ぐ強行採決を重ね、日本を海外で戦争する国にする憲法違反の戦争法を成立させた。私たちは満身の怒りを込めて抗議する。一内閣の恣意的な憲法解釈の180度の転換よる戦争法は、それ自体、違憲・無効であり、立憲主義の大原則を否定するもので、断じて認めることはできない。私たちは、戦争法のすみやかな廃止を実現するため全力を尽くし、戦争法の発動を許さない世論と運動を発展させる。

 「安倍の暴走」は同時に、沖縄での辺野古新基地建設や原発再稼働、教育の国家統制と歴史認識の歪曲、秘密保護法体制と個人情報の国家管理、消費税の引き上げとTPP、女性の人権軽視と労働者の使い捨てなど、あらゆる分野で進められている。私たちの運動は、まさにこれらと闘う人びととの共同・協力による「総がかり行動」でもある。

 この一年余、「戦争法案絶対反対」「9条壊すな」の声は全国津々浦々にひろがり、老若男女がこぞって行動し手を結ぶ歴史的なうねりとなってきた。最高裁長官や内閣法制局長官の職にあった人びとをはじめ、学者、法律家、宗教者、芸能人などを含むあらゆる分野で「戦争法案廃案」の声が湧きあがり、大学生や高校生、若い母親たちの主体的な行動とも響きあい、違いを超えた広範な共同行動が生み出された。私たち「総がかり行動実行委員会」は、このような運動の発展に一定の役割を果たすことができたことを誇りに思う。

 この間、全国数千か所での人びとの行動を背景にして国会正門前を連日埋めつくし、国会を何度も包囲した人びとの波は、暴走する…
イメージ
撮影:2001年9月8日 17時26分28秒 御殿場市・東富士演習場にて

静岡県の安保・東富士 4~5月に沖縄104越え射撃訓練の移転実施

   今年3月15日発表された防衛省資料です。

 この日、御殿場市で「東富士演習場使用協定運用委員会拡大会議」が開かれ、地元は訓練実施を認めました。

 以下、防衛省発表資料全文です。


「沖縄県道104号線越え実弾射撃訓練の分散・実施について
(東富士演習場関連)

平成30年3月15日
防衛省

1 東富士演習場における射撃訓練は、平成30年4月28日から5月8日までの日程で実施する予定です。

2 訓練部隊の展開・撤収等の日程については、次のとおり予定しています。

4月中旬訓練部隊 キャンプ富士 到着
4月28日~5月8日
        射撃訓練期間11日間(このうち、射撃日数は9日間)
5月中旬訓練部隊 キャンプ富士 出発

3 訓練規模、人員及び砲数等(支援部隊を含む)については、次のとおり予定しています。

(1)規模:大隊レベル
(2)人員:約430名
(3)車両:約100両
(4)砲数:約12門        」

お知らせ 自治体と浜松基地 4月26日(木)の浜松市基地対策協議会

 2018年4月26日(木)午後、
 浜松市基地対策協議会代表委員会が開かれます
傍聴ができますので、ご参加ください。

 なお昨年の7月20日に開かれた「平成29年度浜松市基地対策協議会代表委員会」では市民65人(報道機関7社を含む)が傍聴しました。

 以下、浜松市公式ホームページより4月26日のお知らせ全文です。

浜松市基地対策協議会代表委員会

公開会議

日時 2018年4月26日(木曜日)
午後1時30分から午後2時30分

場所 浜松市役所本館8階全員協議会室

傍聴可能人数 10人

傍聴条件 申込みの受付は、会議を行う日の会議開始30分前から先着順に行い、傍聴しようとする者の数が定員に達した時点で終了とする。

会議内容

第41教育飛行隊の美保基地から浜松基地への移動について
申し入れに対する回答(案)について

問い合わせ先 市民部市民生活課

問い合わせ先住所 浜松市中区元城町103番地の2

問い合わせ先電話番号 053-457-2231

問い合わせ先ファクス番号 053-452-0291

問い合わせ先メールアドレス simink@city.hamamatsu.shizuoka.jp       」


 なお「平成29年度浜松市基地対策協議会代表委員会」「会議録(全文)」は、ここにアクセスしてください。
イメージ
原発シリーズ ④ 浜岡原発永久停止裁判 第23回口頭弁論のお知らせ

 2018年4月23日(月)午前11時開廷
静岡地方裁判所浜松支部(浜松市中区中央1ー12-5)1号法廷にて

 ☆裁判所も浜松地域情報センターも来客者用駐車場はありません。
  付近の民間駐車場を利用してください。

 ☆前回の「第22回口頭弁論」は、2017年12月11日(月)におこなわれました。

 < 当日の予定 >

 ☆午前10時00分 浜松地域情報センター・ホールへ集合
( JR浜松駅より北へ徒歩15分、裁判所すぐ南 )
   ( 遠州鉄道電車「遠州病院駅」から東へ徒歩5分 )

 ☆午前10時30分 裁判所南側にて傍聴券の抽選がおこなわれます
   傍聴を希望される方は、原告も原告でない方も抽選に参加してください

 ☆午前11時より 第23回口頭弁論

   法廷では原告側から、次のことを主張する予定です。
1 大橋昭夫弁護士 「訴訟の進行に関する意見」
2 青柳恵仁弁護士 「被告・中部電力の準備書面10「新規制基準による地震対策に係る原告主張に対する反論」に対する主張」

 ☆裁判終了後 報告集会(浜松地域情報センター・ホールにて)

福島原発事故被害・生業訴訟で勝利判決に係わった鈴木弁護士(磐田市出身)  が当日参加して、報告集会での特別報告を予定しています


 主催:浜岡原発永久停止裁判・静岡県の会
  会長  林 弘文
事務局長   落合 勝二 
 連絡先   携帯 090-9899-7674

詳細情報は

 公式ブログ 浜岡原発永久停止裁判 原告団・弁護団・支援組織共同ブログ
http://hamaoka.hamazo.tv/
及び旧ブログ 浜岡原発永久停止裁判 原告団・弁護団・支援組織共同ブログ    
https://blog.goo.ne.jp/hamaoka2saiban
イメージ
「市民連合はままつ」 7 人権を大切に憲法を守ろう
3.4市民と野党のトークライブ(2018年3月4日(日)JR浜松駅・市民の木前)
政党の発言 1
お知らせ新たに「ピース浜松 市民の平和ブログ サイトB」を浜松を中心とした静岡県西部(遠州)地域のポータルサイト「はまぞう」に開設しました。「サイトB」はこの「ピース浜松 市民の平和ブログ サイトA」のミラーサイトですが独自の記事も載せていこうと思っています。